道東道を巡って

2013/06/23  |  Category: news

早起きして道東道を走らせ、まずはお決まりになりつつある占冠へ。
「鹿」でお世話になっているハンター宅へ直行する。
カラッと晴れた初夏の占冠の空気は何よりの豪華な朝食です。

今日の目的は日勝峠を越え、帯広で「豚」「羊」の生産者さんと会う事。
オープンして3ヶ月のミートショップも連日たくさんのお客さんに来店いただき感謝の日々が続きます。

ありがとうございます!

??

かわいいメリーちゃんがつぶらな瞳で僕らおっさんをを見つめてくれます。

R1003966

重さのチェック。
20kgくらいでしょうか?
いろいろとワクワクする打ち合わせをさせていただきました。

R1004025

次は平飼いしている養鶏場を訪問。
保存料や着色料を使用せず、完全国産の飼料で自然に近い状況でストレスなしにスクスク育ち、
毎日2000個の卵を産んでくれるそうです。
有精卵なので温めるとヒヨコがかえるため、生命力のある力強いタマゴを産みます。
黄身がレモン色に薄いのに黄身が固くプックラしていておいしかったです。
ランチの豚丼やショウガ丼のゆで卵や温泉タマゴで登場しますよ!

R1004022

北海道では珍しい黒豚を生産している養豚場。
有意義な取り引き商談も成立し、ミートショップで食べれる日が来ます!
それにしても愛らしい「豚」人懐っこくブヒブヒ言いまくりです。
これから、豚!って悪口言われても、落ち込みません。むしろ嬉しいくらいです…。

R1004024

??-1

こんなでかいフキもみつけてはしゃぐ40歳初老。
でかすぎて恐怖すら感じました!

R1004030

まるまる1日アテンドしてくれたハンター夫妻。
何から何までお世話になりっぱなしです。
だから今度お礼に系列の美容室でパンチパーマをかけてあげようと思っています。

車を走らせでっかい北海道を滑走し、生産者に会い、話を聞く事。
そこで感じる事や、初めて知る事。そして飲食店としてのの責任や使命。
それらが毎回大きなモノに変わっていきます。
そんな気づきを与えてくれるハンターはパンチパーマのサイドは刈り上げ、稲妻のラインを
入れてあげて、後ろ髪は長く残し金髪にしてあげる事にします。

 

毎回ミートショップシェフと同行し「命の誕生」や生命力を感じ、料理にも反映する事で生産者の方にも
ミートショップに来てくださるお客様にも喜んでいただける事が僕らの使命です。

情報量も多く、混沌とした時代の中で、僕らはシンプルなキーワードに沿って
自然の力や人のパワーに助けられ、切り開いていく事が大切だと考えています。

まだまだオープンして3ヶ月。
少しづつ、確実に「いい店」をつくていきます。

これからもよろしくお願いします!!!

1 / 11